イベント

暖炉を囲んでお茶を煮る

暖炉を囲んでお茶を煮る

忙しい仕事の都市人、渓頭の森林に来てあまりに入浴して、3,5親しい友人は座って暖炉を囲んでお茶を煮て、更に鹿谷お茶郷の逸脱の趣の人文のイベントを体験することができるのよです!

深さはお茶郷の風情の人文を体験したいですか?それなら1回の「暖炉を囲んでお茶の旅を煮る」を手配しましょう!

イベント費用:1人/600元

(茶芸師を含んで連れる、茶道具、茶、多種のお茶の品物、個人のお茶の席、おいしい食べ物の茶と菓子と専属の場所、全行程で約2時間)

有名な茶芸師からあなたに引率してお茶郷の特有な文化《生活●お茶●逸脱の趣》を体験します

梅の花茶の席を革新して自然環境の中で身を置いて、すべての花弁にお茶の品物を与えて、皆の客は自分で体験してつぼの楽しみをとって、来賓は炉火共に茶を賞味する話の日常を囲んでいて、気楽に人と人、人と自然の環境の距離を近づけて、鹿谷お茶郷の最も簡単な生活の逸脱の趣です。

★当イベントは4人以上を必要として本決まりとなります!

イベントは知らなければなりません:

1.当イベントは年間なくなってはいけなくて、イベントで先日3日の予約を体験して申し込んでください。

2.イベントに応じて需要を分かち合うため、申し込みは4人以上に達してすることができて、

 最低の人数に達していないでイベントをキャンセルしてそして全額費を退くでしょう。

3.良好なイベントの品質を維持するため、当イベントのすべての順次の申請者数は40人で期限とします。

4.イベントの原則は屋外の自然環境と親しくしていて行って、ただ天候のためもしよくない原因は直して室内の場所でしなければならない。